Murmur

私が山です

どこまでも

その先、行き止まりではありません。
険しい山が、壁が前方に立ちはだかっていても
じっくり、ゆっくり確実に一歩一歩。
制限速度で視点を変えたり、辺りを見回したり
コミュニケーションとデザインパワーで道を切り開いていきます。
新たなチカラを積み重ね、幸せ求め16年目のM2は
2011年 みなさまと共に、どこまでもどこまでも。