Murmur

私が山です

プロたるや常に10割

先日、いまや列車デザイナーと紹介された水戸岡さんが、
「シゴトは1度失敗すると次は来なくなる!」とTV番組でおっしゃっていました。
プロ野球選手であれば、3割りバッターはスーパースター。
デザイン会社ではまさに1度失敗すると/ No Good なデザインを提案すると、
次からシゴトの依頼はきません。
デザインとはそのようなシゴトです。(他のシゴトも同じでしょうが〜〜)
デザイナーのみなさま、自覚してシゴトしていますか?
プロとは常に10割でシゴトするから、プロです。
お客様からの要望に対し、要望通り提案するのは、当たり前!
期待されている以上のデザイン提案をして、信頼を得て
次からもシゴトの依頼が続きます。これがプロのシゴトです。
M2は、とてもお付き合いの長いお客様が多いいのが自慢です。

但しデザインコンペでは10割ゲットは不可ですね。
さまざまな諸条件下で、もちろん落ちることも有ります。
デザインテイストだったり、審査員の好みだったり、金額だったり。。。
M2のコンペ参戦成績、7割弱!でしょうか!? 
今年は6割6分。コンペに強いM2。プロとしてのデザイン会社です。

因みにそのむかし昔、水戸岡鋭治さんは、イラストレーターの水戸岡さんでしたが、
いまやJR九州のさまざまな車両デザインで世間のみなさまを楽しませておられます。
そのイラストテイストは昔のまま。
古稀近くまでも進化し続け、永く維持できるデザインは素晴らしいです。
いいですね~~~。。。
シルバーパワーまだまだ全開!!
いつか乗りたい ななつ星。。。